おすすめ記事

リンカルはどこで買える?人気のリンカルの比較とおすすめを紹介

リンカル

今回はリンカルの購入方法についてです。

  • 産み分けのためにリンカルが欲しいけど、どこで買えるかがわからない。
  • どのリンカルを買うのがいいの?

そんな悩みを抱えているあなたへ。

女性がリンカルを服用することで、男の子が生まれる確率が高くなることが知られており、産み分け指導を行っている病院でも処方されています。

でも、病院には行かずに産み分けを行っている場合どのようして買えばよいかがからないですよね。

そこで今回は、リンカルをどこで買えるかを紹介します

5分ちょいくらいで簡単に読めるのでぜひ読んでみてください。

リンカルとは

リンカルはリン酸カルシウムの略で男の子の産み分けを行う際に女性が飲むべきサプリのことです。

元々は赤ちゃんの先天性異常を防ぐために飲まれていたサプリでしたが、リンカルを飲んだ母親の大半から男の子の赤ちゃんが生まれたことから、男の子の産み分けで使われるようになりました

産み分け指導を行っている病院でも処方されるサプリになります。

注意点としては2か月以上継続して毎日飲む必要があるということです。

どれがいいの?今人気のリンカル2つを比較

国内で購入可能なリンカルの中で人気の2つを比較します。

商品名リンカルSBSリンカル
価格3,780円4,536円
(初回のみ実質2,240円で購入可能)
その他費用初回登録料:5,000円
送料:800円
なし
主な成分天然カルシウム
(ハイドロキシアパタイト)
リン酸三カルシウム
葉酸
生産工場不明GMP認定工場

詳しくは後でも比較しますが、費用的にはBSリンカルの方が安くなる場合が多いです。

リンカルSとは

リンカルSとはSS研究会(産婦人科医師による研究会)にて開発されたリンカルサプリのことで、1本に30日分入っています。

主な成分は天然カルシウム(ハイドロキシアパタイト)であり化学式Ca10(PO4)6(OH)2 で示されるリン酸カルシウムの一種です

1日に服用する目安量は4錠ですが、1錠がかなり大きいので噛み潰して飲む必要があります。

量も4錠と多いので噛み潰すともそもそして割と飲みにくいです。

BSリンカルとは

BSリンカルとはプレグナンシーラボで販売されているリンカルサプリのことで、1本に30日分入っています。

主な成分はリン酸三カルシウム(リン酸カルシウムの一種)です。

それに加えて赤ちゃんの成長に重要な葉酸が400μg含まれています

1日に服用する目安量は3錠で、1錠あたりもそんなに大きくないので噛まずに簡単に飲めると思います。

また、BSリンカルはGMP認定工場で製造されており安全や品質面でも安心です

(GMPとは製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことで、GMPを順守していると認定された工場でBSリンカルは作られているということになります)

リンカルSはどこで買える?

リンカルSは産み分けネットというネットショップで購入できます。

産み分けネットで購入する場合は1本3,780円で購入できますが、初回登録手数料5,000円と送料800円がかかるので注意が必要です

Amazonや楽天からも購入できますが、1本8,000円程度するので産み分けネットの方が安いです。

BSリンカルはどこで買える?

BSリンカルはプレグナンシーラボというネットショップで購入することができ、30日ごとに届く定期購入にすることで1本4,536円で買えます。

定期購入といっても回数縛りなどは無いので、いつでも解約することができます

毎日服用するものなので、定期購入でも特に問題ないでしょう。

1本目は実質2,240円で購入可能

BSリンカルの1本目を実質2,240円で購入できる方法があります

そのためには産み分けゼリーのベイビーサポート for boyと一緒に購入する必要があります。

男の子産み分けのためには産み分けゼリーも必須アイテムですので、最初に一緒に購入すればよいわけです。

手順は以下の通り簡単です。

まず、以下のボタンからベイビーサポートの公式ショップに行き、ベイビーサポート for boyの注文に進みます。

ベイビーサポート for boyを注文するをクリックすると買い物カゴののページに行き、そこに以下のような応援パックの紹介があります。

応援パックで申し込むことで、BSリンカルが3,240円に割引されるのに加えてベイビーサポート for boyが1,000円OFFになります

つまり、元々のベイビーサポートの金額に2,240円追加することでBSリンカルも購入することができるのです。

男の子の産み分けをする方は、ベイビーサポート一緒にBSリンカルを購入することをおすすめします。

もし、ベイビーサポートを購入しない場合は以下のリンクから販売ページに行くことができます。

【プレグナンシーラボ】BSリンカル 販売ページ

リンカルSとBSリンカルはどちらが安い?

結論としてはリンカルSよりもBSリンカルの方が安いです

なぜならリンカルSの購入には初回登録手数料5,000円と送料800円がかかるためです。

商品自体はリンカルSが3,780円、BSリンカルが4,536円ですが、リンカルSは送料を入れると4,580円とBSリンカルよりも高くなります。

仮に送料を節約するために2本ずつ購入したとして試算しても下の表のようにBSリンカルの方が安いです。
(BSリンカルは初回分2,240円で計算しています)

購入本数リンカルSBSリンカル
2本13,3606,776
4本21,72015,848
6本30,08024,920
8本38,44033,992
10本46,80043,064
12本55,16052,136

強いて言えば22本以上購入した場合はリンカルSの方が安くなりますが、22か月も服用を続けるケースはほとんど無いと思います。

また、2本ずつ購入すると余って無駄になるというリスクもあります。

まとめ:リンカルはBSリンカルがおすすめ

今回は人気のあるリンカルとしてリンカルSとBSリンカルを紹介しました。

比較した結果、以下のメリットがあるためBSリンカルの方がおすすめできます

  • リン酸カルシウムに加えて葉酸も含まれている
  • かかる費用もリンカルSより安い
  • 送料無料で毎月1本ずつ送ってくれる
  • GMP認定工場で生産されている

私が産み分けしたときは、BSリンカルを知らなかったのでリンカルSを購入してしまいました。

あのとき、BSリンカルを知っていればBSリンカルを購入していたと思います。

皆さんはしっかり比較してから購入するようにしてください。

\毎月先着500名まで返金キャンペーン実施中!/ \あなたに合う産み分けゼリーがきっと見つかる/
\産み分けに興味のある夫婦必見!/