MENU
おすすめ記事

【2021年度 徹底比較!】産み分けゼリー比較ランキング3選 おすすめの人気商品を紹介

  • 産み分けゼリーが欲しいけど、どれが良いのかわからない
  • 比べるポイントやおすすめを教えてほしい

こんな悩みをお持ちのあなたへ

産み分けゼリーは似たような商品がいくつもあるため「結局どれがいいの?」と悩んでしまいますよね。

私も最終的には自分にとってベストと思える産み分けゼリーを選べましたが、選んでいるときはすごく悩みました。

そこで、この記事ではあなたが自分に合った産み分けゼリーを迷わず選べるように、各社産み分けゼリーの比較と選ぶ際のポイントをまとめて解説します。

具体的な内容は以下のとおりです。

この記事の内容

  • 各社産み分けゼリーの比較
  • 産み分けゼリーの仕組み
  • 産み分けゼリーで重視すべきポイント
  • あなたにおすすめの産み分けゼリー

この記事を読めば、あなたも自分に合った産み分けゼリーを迷わず選べるようになると思いますので、ぜひご覧ください。

ちなみに我が家では安全面、内容量、pH値の観点で優れていると感じたベイビーサポート を購入しました。

各社産み分けゼリーのおすすめ比較3選

メリット・デメリット

詳しくはこのあと解説していきますが、各社の産み分けゼリーの比較を先に紹介します。

あなたがもし産み分けゼリーを購入するのであれば、下の表に示す3つのうちから選ぶべきと思います。

なぜなら、いずれも国産の産み分けゼリーであり、最低限の安全性が保障されていると考えられるからです。

母体や赤ちゃんに危険が及ぶようなものであっては本末転倒ですので、産み分けゼリーの安全性は前提条件とも言えます。

実際、私もその3つの中でも最も安全性・品質に気を配っていると思ったベイビーサポート を購入しました(他にも決め手はありましたが)。

商品名
ベイビーサポート
for boy、
for girl

グリーンゼリー
ピンクゼリー

Green Jelly
Pink Jelly
販売元アイテックジュンビーSS研究会
1箱内の本数7本10本約5回分
金額(税込)1箱 15,180円
2箱 24,288円
3箱 31,878円
1箱 16,280円
2箱 29,260円
3箱 42,240円
1箱 11,000円
(+登録料 5千円)
合計16,000円
1回あたりの
金額(税込)
1箱購入 2,169円
2箱購入 1,735円
3箱購入 1,518円
1箱購入 1,628円
2箱購入 1,463円
3箱購入 1,408円
約2,200円
余ったゼリーの
返金キャンペーン
1本1,000円
最大2万円まで
2箱以上購入に限る
1箱10,000円
最大1万円まで
(未開封かつ2箱以上購入に限る)
なし
pH値(男の子用)約7.5~8約7.2非公開
pH値(女の子用)約4.5〜5約4.0非公開
内容量4.5ml1.7ml調整可能
(約3〜4ml)
安全面皮フ刺激性テストクリア
ゼリー、容器など
すべて日本製
全成分公開
全成分公開安全性実証されているとの記載のみ
使いやすさ使い切りタイプ使い切りタイプ湯煎する必要あり
シリンジは再利用
公式ショップ
へのリンク
ベイビーサポートグリーンゼリー

ピンクゼリー
産み分けネット

産み分けゼリーの仕組み

産婦人科

産み分けゼリーとは性交前に、女性の膣内に注入しておくことで、望んだ性別の赤ちゃんを生まれやくするゼリーのことです。

男の子産み分け用のゼリーと女の子産み分け用のゼリーがあり、それぞれグリーンゼリー、ピンクゼリーと呼ばれたりもします。

産み分けゼリーの仕組みとしては、膣内のpH(酸性、アルカリ性の度合いを示す値)を調整することで、望んだ性別の赤ちゃんを生まれやすくしています。

男の子産み分け用のゼリーは若干アルカリ性のもの、女の子産み分け用のゼリーは若干酸性のもので、それぞれpHが違います。

ここでは、なぜpHを調整することで産み分けができるのかについて解説していきます。

精子には実は2種類ある

精子は遺伝情報を記録した染色体というものを持っています。

染色体の中には赤ちゃんの性別を決定する性染色体というものがあり、性染色体はXとYの2種類があります。

Xの性染色体を持つ精子が卵子と受精すると女の子が生まれ、Yの性染色体を持つ精子が卵子と受精すると男の子が生まれます

産み分けゼリーはこのX精子とY精子の特徴を利用することで、産み分けの成功率を上げているのです。

X精子は酸性に強くY精子はアルカリ性に強い

X精子は酸性に強く、Y精子はアルカリ性に強いという特徴があります。

そのため、女の子用の産み分けゼリーを使って膣内を酸性の環境にするとX精子が受精しやすく女の子が生まれやすくなります。

逆に男の子産み分け用のゼリーを使って膣内をアルカリ性の環境にするとY精子が受精しやすく男の子が生まれやすくなるのです。

産み分けの仕組みについては以下の記事で詳しく解説しています。

参考:産み分けの仕組み

産み分けゼリーで重視すべきポイント

まず先に書いてしまいますが、産み分けゼリーで重視すべきポイントは以下の5点です。

  • pH値
  • 内容量
  • 安全面
  • 使いやすさ
  • 金額、コスト

それぞれの項目について詳しく解説していきます。

pH値が適切な範囲にあるか

pH
産み分けゼリーにっとてpH値はとても重要なポイントです。

なぜなら、先程も解説したとおり産み分けゼリーは膣内のpHを調整することで狙った精子を受精させやすくするという仕組みだからです。

女の子用産み分けゼリーであれば弱酸性、男の子用産み分けゼリーであれば弱アルカリ性がいいですが、酸性・アルカリ性が強すぎてもお母さんの体に悪いですし、中性(pH値7)に近すぎると効果が薄くなってしまいます。

女の子用産み分けゼリーであればpHが4~5程度、男の子用産み分けゼリーであればpHが7.5〜8程度が適切なpHの目安になると言われています。

pH値が7に近すぎるとほぼ中性になってしまい、効果が現れにくい可能性が考えられます。

1本あたりの内容量はどの程度か

産み分けゼリー1本あたりの内容量も確認しておくべきポイントです。

なぜなら1回あたりの内容量が少ないと、性交を行う際にゼリーの量が不十分になり産み分けの効果が弱まってしまう可能性があるためです。

産み分けゼリーの種類によって、1回あたりの量が、少ないものでは1.7ml、多いものでは4.5mlと約3倍近い差があります

1度に2回分使えば量は足りるでしょうが、その分コストや手間もかかってしまいます。

私は内容量が4.5mlと最も多いベイビーサポート を使用しましたが、漏れてしまうといったことは無かったため、多すぎて困るということは無いと思います。

内容量ができるだけ多いものの方が性交時に安心して使用することができるので、1本あたりの内容量もしっかりチェックするようにしましょう。

安全性はしっかり確認されているか

産み分けゼリーは大前提として安全性がしっかり確認されたものを使用するべきです。

女性の膣内は非常にデリケートな部分であり、赤ちゃんを産む母体に悪影響があるようなものは使用すべきではありません。

安全性検査がしっかり実施されているか?品質管理が適切に実施されているか?

など安全性に関わる点もしっかり確認するようにしましょう。

使いやすさや衛生面もチェック

産み分けゼリーの使いやすさや衛生面も大事なポイントです。

なぜなら多くの人にとって産み分けゼリーは使い慣れないものであるからです。

種類によっては、そのまま使える使い切りタイプのものや、湯煎しないと使えない少し面倒くさいものがあります。

湯煎して使うようなゼリーを使い慣れていない場合は、無難に使い切りタイプのものを買った方がミスが無くて安心です

また、使い切りタイプのものは1回分ごとに梱包されているので、衛生面の点でも安心です。

私も湯煎タイプを上手く使える自信があまり無かったのと衛生面のことを考えて、使い切りタイプを選びました。

値段、コストは?返金があるかも確認

購入する上で産み分けゼリーの値段は無視できないポイントですが、返金キャンペーンがあるかについても確認しておきましょう。

ここで言う返金キャンペーンとは余った産み分けゼリーを買い取って返金してくれるものになります。

いつ妊娠するかは誰にもわからないため、余った産み分けゼリーを買い取ってくれた方が安心して購入できますね。

また、産み分けゼリーはその品質、安全性に気をつかって作られているため決して安いものではありません。

仮に値段が安くても効果が無かったり、安全性が疎かにされていたら意味ありません。

今回紹介する3つの産み分けゼリーは値段に若干の違いはありますがその差は大きくありません。

そのため、値段よりもまずは上で解説したそれぞれのポイントをしっかり確認して選ぶのがよいと思います。

各社の産み分けゼリーおすすめ比較3選

最初に紹介しましたが、各社の産み分けゼリーの比較を下の表に示します。

わかりやすいように、先程解説した重視すべきポイントごとの比較にしています。

また、それぞれの産み分けゼリーの特徴について以下で詳しく紹介します。

商品名
ベイビーサポート
for boy、

for girl

グリーンゼリー
ピンクゼリー

Green Jelly
Pink Jelly
販売元アイテックジュンビーSS研究会
1箱内の本数7本10本約5回分
金額(税込)1箱 15,180円
2箱 24,288円
3箱 31,878円
1箱 16,280円
2箱 29,260円
3箱 42,240円
1箱 11,000円
(+登録料 5千円)
合計16,000円
1回あたりの
金額(税込)
1箱購入 2,169円
2箱購入 1,735円
3箱購入 1,518円
1箱購入 1,628円
2箱購入 1,463円
3箱購入 1,408円
約2,200円
余ったゼリーの
返金キャンペーン
1本1,000円
最大2万円まで
2箱以上購入に限る
1箱10,000円
最大1万円まで
(未開封かつ2箱以上
購入に限る)
なし
pH値(男の子用)約7.5~8約7.2非公開
pH値(女の子用)約4.5〜5約4.0非公開
内容量4.5ml1.7ml調整可能
(約3〜4ml)
安全面皮フ刺激性テストクリア
ゼリー、容器など
すべて日本製
全成分公開
全成分公開安全性実証されて
いるとの記載のみ
使いやすさ使い切りタイプ使い切りタイプ湯煎する必要あり
シリンジは再利用
公式ショップ
へのリンク
ベイビーサポートグリーンゼリー

ピンクゼリー
産み分けネット

ベイビーサポートfor boy、for girlの特徴

ベイビーサポート pH

ベイビーサポートは1回あたりの金額が若干高いですが、以下の特徴があります。

  • 内容量が多い
  • 男の子・女の子用ともにpH値が適切な範囲に入っている
  • 皮フ刺激性試験や全て日本製など安全面にもしっかりこだわっている

私はベイビーサポート for boy を使用しましたが、使い切りタイプなので初めてでも簡単に使えました。

内容量が4.5mlと他よりも多いのも安心して使えたポイントです。

性交中にゼリーが漏れるということも無かったので内容量が多すぎるということもありませんでした

ベイビーサポートにはしっかりとした実績がある(産み分け成功率80%超え)

ベイビーサポートでは利用者からのデータも集めており、男の子の産み分け成功率は80.4%、女の子の産み分け成功率は72.5%というしっかりとした実績があります。

(女の子の産み分けは男の子の産み分けよりも難しいと聞きますが、やはり本当のようです)

ベイビーサポートは返金キャンペーンがあるので安心

ベイビーサポートでは2箱以上購入した場合、割引と送料無料が適用されるのに加えて、余ったゼリー1本につき1,000円の返金キャンペーンが実施されています。

公式ショップ以外から購入した場合や、1箱しか購入しない場合は、割引や返金キャンペーンが受けられないため、購入する場合は2箱以上での購入がおすすめです。

また、返金キャンペーンは毎月先着500名しか対象にならないので、ベイビーサポート購入希望の方は今すぐ購入することをおすすめします

公式ショップのページの下の方に行くと以下の画像のようになっていますが、まだ500名に達していなければ「最大20,000円返金つきキャンペーンで」という言葉が注文するという言葉の前に付いているのでそれを確認してから購入しましょう。

また、「1箱購入するのと2箱以上購入するのは実際どちらがお得なの?」と疑問に思う方もいると思うので、使用本数ごとに費用を試算しました。

使用本数1箱購入2箱購入
1本15,830円11,288円
2本15,830円12,288円
3本15,830円13,288円
4本15,830円14,288円
5本15,830円15,288円
6本15,830円16,288円
7本15,830円17,288円
8本31,660円18,288円
9本31,660円19,288円
10本31,660円20,288円
11本31,660円21,288円
12本31,660円22,288円
13本31,660円23,288円
14本31,660円24,288円

1箱購入の場合で8本以上使用する場合は同じ金額でもう1箱購入する想定であり、2箱購入した場合は返金キャンペーンが受けられるので、余った本数×1,000円を引いた金額にしています

また、いずれも税込価格として、1箱購入の場合は送料650円もかかるのでそれも含めて試算しています。

表を見て明らかなように2箱以上購入した方がお得になる確率が高いです

6本もしくは7本使用したときのみ1箱購入した方がお得になりますが、8本以上となった場合は2箱以上購入に比べてかなり高くなってしまいます。

私が産み分けしたときは8本使用したので、2箱購入しておいて本当によかったと思いました。

この試算結果からも私は2箱以上購入するのをおすすめしています。

ベイビーサポートの返金キャンペーン申請方法については以下の記事で詳しく解説しています。
記事内にも書きましたが、私もちゃんと返金してもらうことができました。
産み分けゼリー『ベイビーサポート』の返金キャンペーン申請方法

男の子の産み分けならBSリンカルと一緒に購入するのがおすすめ

男の子の産み分けであればベイビーサポート for boyとBSリンカルをセットで購入することをおすすめします

ベイビーサポート for boyの注文ページに進むと上の画像のような応援パックの申込画面があります。

BSリンカルが1箱3,240円+1,000円OFFの実質2,240円で購入できるので非常にお得です。

詳しくは以下リンクの記事で解説していますが、リンカルSと比較してもBSリンカルの方が安いですし、赤ちゃんの成長に重要な葉酸がBSリンカルには含まれています

男の子産み分けを考えているのであればぜひBSリンカルを選ぶべきと思いますので、応援パックを購入することをおすすめします。

人気のBSリンカルとリンカルSの比較

ジュンビーのグリーンゼリー、ピンクゼリーの特徴



ジュンビーの産み分けゼリーは1本あたりの金額が最も安く設定されています。

グリーンゼリーはpH値が7.2とかなり中性(7.0)に近く、内容量も1.7mlとベイビーサポートに比べて少なめなので若干見劣りしてしまいますが、全成分公開し安全面にも気を配っており、品質としては悪くないものと思われます

ピンクゼリーに関してはpH値4.0と弱酸性の範囲にあるため問題ないと思われます。

お試しパックもある【産み分けゼリー最安値】

ジュンビーの産み分けゼリーには3本入り6,480円のお試しパックもあります。

3本使っても妊娠しなかったら追加購入が必要となり逆に高くつくため、私はあまりおすすめしません。

しかし、お金をできるだけかけずに産み分けにチャレンジしたい方はお試しパックで挑戦するのもありだと思います。

ジュンビーの産み分けゼリーは返金キャンペーンがあるので安心

ジュンビーのグリーンゼリーも2箱以上購入した場合割引が適用されるのに加えて、余ったゼリー1箱につき10,000円の返金キャンペーンを実施しているため2箱での購入がおすすめです。

ジュンビーグリーンゼリー

ジュンビーピンクゼリー

SS研究会のGreen Jelly、Pink Jellyの特徴

SS研究会の産み分けゼリーは産み分け指導を行っている病院で処方される産み分けゼリーになるため、そういった点では安心できると思います。

SS研究会とはSex Selectionの略で、全国の生み分けに理解のある産婦人科医師で構成された研究会のことです。

ただし、湯煎して使う必要があるため、使い勝手がよくないといったデメリットがあります。

返金キャンペーンなどは実施されていません。

オンラインで購入する場合は産み分けネットで購入できますが最初に登録料が5,000円必要ですので注意してください。

産み分けネット>>

あなたにおすすめの産み分けゼリー

各社の産み分けゼリーを紹介しましたが、最適な産み分けゼリーがどれかはあなたが今いる状況によって変わってきます。

そこでここでは、各産み分けゼリーを選ぶ基準の例を紹介するので、選択する際の参考にしてみてください。

①安い金額で始めてみたいならベイビーサポート

1箱だけ購入する際の金額はベイビーサポートが最も安いです。

私としては2箱以上で購入するのがおすすめですが、まずはできるだけ少額で始めたいという方にはベイビーサポートがおすすめです。

②1本あたりの価格を重視するならジュンビーの産み分けゼリー

1本あたりの価格はジュンビーのグリーンゼリーとピンクゼリーが最も安いです。

そのため価格を重視するならジュンビーの産み分けゼリーがおすすめです。

③キャンペーンを重視するならベイビーサポート

ベイビーサポートは余った1本から返金キャンペーンを受けられるのに加えて、最大2万円の返金を受けられます。

ただし、2箱以上購入しないとキャンペーンの対象にならないのでその点は注意してください

④内容量を重視するならベイビーサポート

内容量はベイビーサポートが最も多く入っており安心して使えるのでおすすめです。

ちなみに使う量を自分で調整したいならSS研究会の産み分けゼリーが湯煎タイプで量を調整できます。

⑤安全面、品質面を重視するならベイビーサポート

ベイビーサポートは皮フ刺激性試験に合格しており、ゼリー・容器などもすべて日本製、ゼリーの全成分も公開しているため安全面、品質面で優れています。

⑥使いやすさを重視するならベイビーサポートかジュンビー

ベイビーサポートとジュンビーは1回使い切りタイプになっているので、使いやすさを重視するならこのどちらかがおすすめです。

⑦病院で処方されるものと同じものがよければSS研究会の産み分けゼリー

SS研究会の産み分けゼリーは病院で処方されるものと同じものですので、それがよいという方にはおすすめです。

結局一番のおすすめはベイビーサポート

正直、私の中でのランキング1位はベイビーサポートなので、おすすめはどれかと聞かれればベイビーサポートと答えます。

既に解説しましたが、安全性、pH値、内容量それぞれの面で優れておりコスパが良いです。

どれにしようか迷ったらとりあえずベイビーサポートを選べば大丈夫だと思います。

ただし、返金キャンペーンは毎月先着500名しか対象にならないので、購入希望の方は今すぐ購入することをおすすめします

ベイビーサポート購入方法をわかりやすく説明

最後に:産み分けゼリーを使おうか悩んでいる方へ

妊娠

もしあなたが赤ちゃんの性別に希望があるというのであれば、産み分けゼリーはぜひ使用すべきと思います。

産み分けゼリーは時間や手間をかけることなく誰でも簡単に産み分けに挑戦できるというのもメリットの1つです。

また、産み分けゼリーを使用して産み分けの成功率が上がるというメリットはあっても、デメリットはほとんどありません

産み分けゼリーの購入費用が無駄になるくらいです。

この費用について高いと感じる方もいると思いますが、子供を育てるのにかかる費用は1千万~数千万円とも言われており、その費用に比べると微々たるものです。

  • 息子とスポーツで思いっきり楽しむのに憧れていた。
  • 娘とおしゃれして一緒にショッピングするのに憧れていた。

数万円の出費であなたの夢が実現するのであればとても安いものだと思いませんか

産み分けに興味のある方は自分の気持ちに我慢せずにぜひチャレンジすることをおすすめします。

ベイビーサポートについては以下の記事でも詳しく紹介しています。

ベイビーサポート
産み分けゼリーに『ベイビーサポート』を選んだ理由と使用した感想 他ゼリーとの比較も 産み分けゼリーにはいろいろあるけどどれがおすすめなの? 2人目、3人目はどうしても男の子が欲しいけどベイビーサポートって正...
ネットショッピング
産み分けゼリー『ベイビーサポート』の購入方法【画像でわかりやすく説明】 産み分けゼリーが欲しいけど買い方がわからなない ベイビーサポートの購入方法を教えてほしい そんな悩みをお持ち...
産み分けゼリー『ベイビーサポート』の返金キャンペーン申請方法 ベイビーサポートの返金キャンペーン申請方法は難しくないの? 申請方法の詳細を知りたい 申請したらちゃんと返金され...

                        \毎月先着500名まで返金キャンペーン実施中!/
2箱以上購入で割引と返金キャンペーン適用
ベイビーサポートの購入
\毎月先着500名まで返金キャンペーン実施中!/
2箱以上購入で割引と返金キャンペーン適用
ベイビーサポート購入