産み分け方法

排卵検査薬の比較、選び方【男女産み分けごとにおすすめを紹介】

  • 産み分けのために排卵検査薬が欲しいけどどこのがいいの?
  • 排卵検査薬のおすすめを教えてほしい

こんな悩みをお持ちのあなたへ。

排卵日当日に性交すると男の子が生まれやすく、排卵日2日前に性交すると女の子が生まれやすくなるので、産み分けには排卵日が重要になります。

そのため排卵検査薬を使った方がよいのですが、排卵検査薬は各社から販売されているので、どれがよいか私も悩みました。

今回は自らも産み分け実践中の私が自分が選んだときの経験を元に、排卵検査薬の比較とどれがおすすめかを紹介します。

※上記のように排卵を行うタイミングを調整する産み分け方法をタイミング法といいます。タイミング法については以下の記事で詳しく解説しています。

タイミング法についての詳しい解説はこちら

この記事の内容
  • 排卵検査薬の選び方
  • 排卵検査薬の比較
  • おすすめの排卵検査薬

5分程度で読めるので産み分けのために排卵検査薬を使いたいという方には役に立つと思うのでぜひ読んでみてください。

排卵検査薬とは

まず排卵検査薬についてですが、その名の通り排卵日を予測するためのものです。

尿を検査キットにかけることで、尿中の黄体形成ホルモンの濃度が濃くなると陽性になり、排卵日がもうすぐであることを知ることができます。

排卵日が重要となる産み分けや妊活でよく使用されるアイテムです。

排卵検査薬の仕組みや使い方については以下の記事でもっと詳しく解説しています。

排卵検査薬の仕組みや使い方

排卵検査薬の選び方

排卵検査薬を選ぶポイントは主に以下の3つです。

  • 使いやすさ(形状)
  • 価格
  • 陽性になるタイミング

使いやすさ(形状)


排卵検査薬には紙状のものとプラスチックのスティック状のものがあります。

使いやすいものが欲しい人にはスティック状のものがおすすめです。

我が家もスティック状のものを選びました。

ただし、尿をかけるだけなので紙状のものでもそこまで問題になることはないと思います。

価格

産み分けにかかる費用
価格はスティック状のものよりも紙状のものの方が安い傾向にあります

似たような商品であれば安いものを選択すればよいと思います。

ただし、1箱あたりの本数がメーカや商品ごとに違う可能性があるので購入する前にしっかり確認するようにしてください。

陽性になるタイミング

ほとんどの排卵検査薬は排卵の約1日前あたりから陽性になります。

しかし、女の子産み分けの場合は排卵日の2日前に性交を行う必要があるため、1日前では間に合いません。

排卵日2日前に陽性になる排卵検査薬もあるので、女の子産み分けの場合はそちらを選ぶ必要があります

排卵検査薬の比較

先程解説した排卵検査薬の形状、価格、陽性になるタイミングで各社の排卵検査薬を比較しました。

価格は2020年8月13日に楽天市場で調べたものなので、時期によって若干の違いがあるかもしれません。

ただし、どれが高いか安いかの傾向はだいたい変わらないと思うので参考にしてください。

商品名ドゥーテスト LHⅡクリアブルー
排卵日予測テスト
ハイテスターHワンステップ排卵
検査薬クリア
メーカ名ロート製薬オムロン武田薬品ドクターズチョイス
形状スティック状スティック状スティック状紙状
価格12本 2,697円
(1本 225円)
12本 3,080円
(1本 257円)
10本 3,601円
(1本 360円)
20本 3,080円
送料込
(1本 154円)
陽性になる
タイミング
約1日前約1日前約1日前約2日前

それぞれの商品は以下のリンク先から購入することができます。

ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリア

※ドクターズチョイスの排卵検査薬はAmazonや楽天市場では販売されていないようです。

おすすめの排卵検査薬

次は男の子、女の子それぞれの産み分けでおすすめの排卵検査薬を紹介します。

女の子産み分けの場合


女の子の産み分けの場合は、ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリアがおすすめです。

排卵日2日前に性交をすると女の子が生まれやすくなります。

そのため、排卵日2日前には陽性になる排卵検査薬である必要があるからです。

排卵日2日前に陽性になる排卵検査薬は私の知る中ではドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリアしかありません。

紙状なのでスティック状のものよりは使いづらいかもしれませんが、価格が安いのもメリットです。

男の子産み分けの場合

男の子産み分けの場合は、ロート製薬のドゥーテストLHⅡがおすすめです。

排卵日当日に性交をすると男の子が生まれやすくなるので、男の子産み分けの際は先程比較した排卵検査薬はどれも使用できます。

その中でロート製薬のものをおすすめしたのはスティック状のものの中で最も価格が安いからです。

国内メーカの排卵検査薬であれば、仕様に若干の違いはあれど性能にそこまでの差は無いと思います。

そのため、特にこだわりがなければ価格で比較すればいいと思っています。

我が家も使いやすく安いものを探した結果、ロート製薬の排卵検査薬を選び使用しました

もっと安いものが欲しい場合は、紙状のものになりますが、ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリアを選べばよいと思います。

排卵検査薬はネットでの購入がおすすめ

排卵検査薬は楽天などのネットショッピングで購入するのがおすすめです。

その理由は実際の店舗にはないことが多いのと価格が安いためです。

実際の店舗にはないことが多い

排卵検査薬は実際の店舗にはないことも多いです。

第一類医薬品であり、そもそも薬剤師がいないと販売できないため薬剤師が常駐していない薬局では購入できません

また、仮に薬剤師がいても在庫がないことがあります。

我が家は1箱目は楽天で購入しましたが、2箱目は急に必要になり薬局を探して購入しました。

最初に何件か回っても在庫が無く、その後3件程電話をかけて聞いてみたらようやく在庫のある薬局が見つかりました

もし、薬局で購入しようという人は行く前に在庫があるか電話で確認することをおすすめします。

ネットショッピングの方が安い

排卵検査薬は楽天などで購入した方が安いです。

私が薬局で購入したときは1箱4,000円以上であり、ネットよりも1箱1,000円以上高かったです。

売っている薬局を探すのも大変で価格も高いのであれば、薬局で購入するメリットは無いのかなと思います。

ただし、楽天などで購入するときも薬剤師からのメールには返信する必要があるのでそこは注意が必要です
(質問に答えるだけなので返信は全然難しくありません)

妊娠検査薬と間違われました

これは余談ですが、私が薬局で購入したとき、最初妊娠検査薬と間違われました。

薬剤師に排卵検査薬くださいと言って、出されたものをあまり確認せず購入し、店を出る前に復路の中を改めてみるとそこにあるのは妊娠検査薬でした。

何とか気づいてその場で返金して排卵検査薬を購入し直しましたが、気づかなかったらまた薬局に行くハメになるところでした。

皆さんも薬局で購入するときは間違いがないか気を付けてください。

まとめ:排卵検査薬の比較、おすすめ

妊娠
今回は排卵検査薬の比較とおすすめを紹介しました。

要点まとめ

産み分けでは排卵日の予測が重要になるため、基礎体温だけでなく排卵検査薬も使用することをおすすめします。

今回解説した内容を参考に是非あなたの目的に合った排卵検査薬を選んでみてください。






また、産み分けの際は産み分けゼリーも重要になります。

以下の記事で各社の産み分けゼリーを詳しく比較しているので産み分けしたいという方はぜひご覧ください。

【徹底比較】産み分けゼリーのおすすめ人気ランキング3選 2021年度版 重要ポイントも解説 産み分けゼリーを使ってみたいけど、どれが良いのかわからない 比べるポイントやおすすめを教えてほしい こんな悩...

ちなみに我が家では安全面、内容量、pH値の観点で優れていると感じたベイビーサポート を購入しました。

\毎月先着500名まで返金キャンペーン実施中!/ \あなたに合う産み分けゼリーがきっと見つかる/
\産み分けに興味のある夫婦必見!/